スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカーの日々

お久しぶりです。だいぶ放置してしまいました。

この間に、
・$200入金
・25NL FRへ乗り込み、順調にwinrate上げていくも、レギュラーに対応されたり、クソみたいなハンドでドラマチックリバーをひかれまくったりして、一気に収支が±0くらいまで落ち込み、怖くなって10NL FRへレートダウン
・らいつべ初配信
・VIP sotreで10000FPPのチップセット購入
なんんかがありました。

graph3.jpg
これが25NLのグラフ。
うーんデータは溜まってるので早くリベンジしたい。
現在のBRは$400前後です。

らいつべ配信は、やっぱりやるより見てる方が好きなのかも、と思いましたが、配信で有用なアドバイスを頂けて、かなりレベルアップできたと思ってます。
機会があったらまたやりたいです。

ノリで頼んでしまったチップセットですが、届いてびっくり。

デカい・・・思い・・・

サイズなんかを確認しなかった情弱ぶりが仇となりました。
そもそも頻繁に友達とかとあう訳でもなく、基本引きこもりの性格なので使う機会がないw
まあ観賞用として実家に保管してあります(苦笑)

それでは。。。
スポンサーサイト

5NL Zoom 6maxの洗礼

今まではフルリングの10NL zoomでプレイしていましたが、なんとなく、多くのポーカー初心者らいつべ配信者達が最初に攻略してきた5NL 6maxに挑戦してみることに。

結果。

-$100

あっさりと。-8bb/100handくらいの勢いですw

考えられる原因
・FRの方がぬるかった?
・FRではポストフロップをあまり考えないでもよかった(気がする) いや、本当はきちんとPFもしないといけないのだけれど、HUDで簡単にフィッシュが判明する状況にあぐらをかいていたのかもしれない
・4面でプレイしていたけど、ポストフロップをあまり考えず機械的にOOPでb/cf、c/fのパターンが多かった気がする。本当はもっと相手のレンジとかボードとか自分・相手のラインの絡みを考えないといけなかった

まあ要するにポストフロップダメダメだったと。

で、「poker blueprint」のpostflopの項を読み始めてます(英語なので辛いけど・・・)
いろいろと目からウロコな事がたくさんです。
そして、no limit hold'emの面白さが再発見できた気がします。

今のBRは$250くらいまで削られてるので、次回の更新で破産!とかなってるかもしれませんが・・・(苦笑)

Crushing 10NL 番外編

ついに数日前にふと思い立ってキーリ君(”君”付けで失礼)動画のネタでエントリを書いたけど、なんとそのキーリきゅんが、Buy-in$215のトナメで4位入賞!$6000Kのらいつべ史上最大賞金を獲得!!!!!
なんだか妙なシンクロニシティーを感じてしまいますね。

日曜の午前中だったのでリアルタイムで視聴してましたが、凄い盛り上がりようでした。



さて、急に話のスケールが小さくなりますが、10NL攻略番外編です。

技術以外のファクターとして、「いかに弱い相手と当たるか」というのは、大勢の参加するゲームでは大事だと思いますw。
zoomでfish(あまりこの言葉は好きではないのですが)が多い時間帯は早朝(2:00~6:00くらい?)、曜日は土・日です。
人数の目安(10NL FR)として350人以上いるとfish多め、200人程度だとレギュラー多め、ですかね。

fishの特徴としては
・ショートスタックが多い
・モバイル!
・多面はしていない→HUDでスタッツが溜まらないのがネック
・スーテッドのみ(82sとか)でlimp・callしてくる。スーテッド大好き野郎
・セットマイン大好き→これは結構対策がやっかい。open額増やして対策とか
・fishがテーブルに多いとすぐマルチウェイになってしまう
・フロップのCBにナッシングでコールしてくる

今まで、このfishに対して実はかなり苦手意識がありました。
むしろレギュラー相手の方がいい結果が出てました。

対策として
・open額を大きくして(3.5BB以上)、マルチウェイにならないようにする
・CB降りない人が多いが、ダブルバレルには降りる人が多い。ダブルで降りないのは大体ドローかナッツ級なので、リバーは結構悩む
(本来はHUDでfold to CB確認したいけれど、なかなかスタッツが溜まらないので信用できない)

この辺りでしょうか。
あとブラフはflopでA落ちのCBくらいしかしませんね。

なにかいい案あったら教えてほしいです。

1から始めるHyper-Turbo まとめ

某所で出回ってるキーリ氏によるサテハイパー解説動画「1から始めるHyper-Turbo」(2013/1)

半年前くらいにこの神動画の要約を作ってみたのですが、ここに公開してみますね。
キーリきゅん氏はもうサテハイパーやってないと思われるので、問題ない・・・・かな?

自分も今はサテハイパーはやってないですね。
$3.75程度のレートでも下振れでBR崩壊するのが容易に想像できるのでw
でもゲーム・ギャンブルとしては面白いです。
この種目のグラインダーは、小ないエッジと大きな分散を膨大な試行回数でカバーしてると思うのですが、ほんとメンタル鉄強ですよね。
自分はマイクロレート上振れ勝ち逃げのチキンです、、、(^_^;)

-------------------------------------------------------------

HUD
あまりあてにならない。ブラインドによって変わるので参考程度
SB93%はルース
キーリ 30/33/34/40/66

$EVよりも$ICM Diffの方が使いやすい

HRC
レンジ:ブラインドが上がるとレンジも広がる
相手のレンジによっても自分のレンジも変わる。
6人の時はナッシュで問題ない。
3人、バブルの時は相手のレンジが大事。

バブル
1000 1000 1000
buy-in $100
現在のICM$200 勝つと$300
all-in 勝つと300 負けると-200
必要な勝率は66%以上

HRCの利点
FGSがでかい
バブルの時はFGSの影響でかい
UTGは次回BBなので少し損になる
UTG初期条件23.3 FGSだと26.7
SBは狭くなる。次回が有利なBTNなので73 78
キーリはFGSの方を使ってる
バブル時200/100/40だと
通常 BTN/BB/SB 20/100/29
FGS 43.5/84/31
全然違う。どちらが正確かは難しいが。相手によってかえたり。
キーリはFGSでやってる。特に100/200で大事だと思ってる。

mini raise vs shove
ダブルアップ2に出た時に、その人が使うか?
タイトフィッシュには使うかも。3betはプレミアなので。38分
BUでmini raiseすると、BU/SB/BBで、SBのコールレンジが2%→15%になってしまう。
それに対するraiseレンジは狭い。結果BUのエクイティが下がる
なぜかというとSBがライト(ブラフ含む)3bet-shoveができるようになってしまったため。
バブルの時は、先にbetした方が有利。
1000(hero)/1000/500/500なら、BUとの衝突を避けるためにminibetはいいかも。BUが3betしてきたらプレミア級なので。
ただ、1000(hero)/500/500/1000なら、BBにブラフ3betを許してしまうことになる。
まあ、マイクロレートではそこまでしてくる人はいないだろう。
マイクロはコールレンジが広い人が多い。なので、バブル時にBUbetにたいしSBコールレンジは1.9%(QQ AKs)と狭いのに広くなってる(JJ A2)可能性がある。そういう時にはminibetはいいかも。

本来3人でバブル、全員1000持ちの時、SBのコールレンジはanyなのだが、
BBがfishで本来5.6%→25%でコールしてくるのが分かっている場合、SBのコールレンジは12.7%まで下がる。
BBのプッシュレンジはSBのコールレンジに非常に影響を与える。
右クリックplot →range vs best response(46分)
BB10%ならSBはanyだが、BB20%だとSBは5%まで下がってしまう。
相手BBがタイトと分かっている時、SBがナッシュ通り(76%コール)だとエクイティを無駄にしてしまう。
BBのSBに対するコールは、NASHとアジャストとエクイティに差が無い。
一律44%でOK

時間計測は多面ができない。
本来40%なのに20%しかコールしないBBに対しSBベットしないとエクイティを取り逃す。
55分 実戦

相手のminiraiseはまずはpushとして扱い。alinをかぶせて、出てきたハンドを見てから考える。
最初分からないのは仕方が無い。
ミニプレミア野郎はメモを取る。
レンジが分からない相手には、ルース寄りにプレイして、出てきたハンドを見てから次の対応を考えるようにしている。

キャッシュゲームに比べると覚えることが少ないが、1プレイが重くなり、ミスのダメージがでかくなる。
メモる内容:バブルでのフィッシュコール。これは大事。自分がpush側の時に事故らないためにも。
nashから外れる人

HMからHRCへのコピペ (1:03)

最初は100÷6でEQ16.66。表に出てるのは、push or foldの時の差

$74でROI2% 1万ハンド
$18でROI3.5%
頑張れば5%いけるかも。1戦平均4分。
4面で5%なら、$3で時給$10
1000Gである程度傾向がみえるはず。
レーキバッくで2%→1%

短期ではプレミアがきたりして仕方ない。
BUからA2は絶対pushなのだけど、10回やっても結果がでないかも。

1:18 クイックアナライズ リークを探す
fishはぶつかった人とfishのEVを下げ、テーブルのEVを上げる

スタック小さくても6人ならルースにはならなくてよい
1:28:35

ルースが右にいると自分が最適な反応してもEV損する

バブル時、右にルースがいてもanyだから困らないけど、左にルースがいると対応に困る
pushレンジが狭くなる。

ルースは分かりやすい。
タイトはデータが溜まるまで分からない。

25NLの壁

ご無沙汰してます。
HUDカスタマイズ神のいぺこさんのページにリンクが張られているのに今頃気づいて、こんなblogでも認識されてる事が分かって感激です。

近況
10NL FR 80000hands +$85 Rake $309
25NL FR 25400hands -$206 Rake $229

10NLはギリギリ勝ち、25NLはレーキ負け、といったところです。
現在のBRは$500
なぜBRがずっと$500付近なのかというと、$3.75サテの上振れ分と、最近ちょっとだけ遊んでる$1.90サテでの勝ち分が貢献してるから(^_^;)

それにしても25NLは自分にはまだ厳しい・・・
負け覚悟でずっと25L打ってもいいんですが、入金が面倒なのと、なるべくお金を減らさずに遊びたいことから基本10NLですね。
まあ10NL←→25NLループです(>_<)


さて、FRでは何より大事なスターティングハンドの選択。
いぺこさんのページにFRのスターティングハンド表があったので、試しに使ってみました。

結果はボロボロ・・・

2.25BBオープンでレンジはかなり広めなのですが、これはポストフロップ強者でないと使いこなせませんな。。。
とはいえ、いくつか参考になった点も。

・Axsの使い方。
・アーリーからのスーコネオープン。コールはしない。(マルチウェイでポジションあるならコールするかもだけど)
・狭いコールレンジ、3betよりコール重視(なのかな?)

うーん、まだまだ学ぶ点が色々ありそうです。

最近は就職した事もあり、なかなか打てる時間がありませんが、シルバーステータス維持を目標になんとかやってます。
貯めたFPPは7000。パーカーとかTシャツとか頼んでみようかしら。
Profile

Lancet1981

Author:Lancet1981
Welcome to FC2!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。