スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012_10_25

鳳凰卓、、、じわじわpt削られます。

http://tenhou.net/0/?log=2012102521gm-00a9-0000-8e4731d6&tw=1

1025_1-s.jpg
これはゼンツモード!

1025_2-s.jpg
下家と1vs1かぁ。わずかにラスってるし白や索子引いてもゼンツかなぁ・・・

1025_3-s.jpg
ちょっ!www
36p止まってるのはいいんですけど、その白は・・・八段様ですよね?
対面もしれっとダマテンなんだけど、ここは7萬7索でベタオリする場面では、、、


1025_4-s.jpg
(#゚Д゚)(マウスぶん投げモード!)



鳳凰卓で打ってる人って結構blogやtwitterをやってる人が多い。
なんで、すぐに上家のIDをgoogle検索!



・・・・・北海道で研修医やってる人じゃねーか!!!www


もし機会があったら、いつかリアル対局してください<(_ _)>(笑)
スポンサーサイト

鳳凰卓の洗礼

tenhou_prof_20121023.jpg

鳳凰卓で打ち始めてからの成績です。

とにかく皆さん強いです(;´Д`)

最初の方は鳳凰卓ということで緊張してしまい連ラスとか喰らいましたが、やっと慣れてきました。
当たり前のことですが、レベルが上がるほど1つのミスが命取りになりますね。
特上の時はぶっ続けで何戦もやってたのですが、鳳凰になってからは1戦1戦の集中力がものすごく必要で、あまり連戦をする気になれません。。。

戦術的に感じたことは、、、

・東風ほどではないと思いますが、やはり鳴きが増える印象。
・守備がしっかりしてる。流局が多い。ゆえにオーラスまで点数に差がつきにくい。結構疲れます・・・

オーラスまでにあまり点差がつかないため、南3・南4の戦術がとても大事になってきますね。。。

感動したことはme$oさんやデジタル仙人さんなど、有名なプレイヤーと同卓できたことかな。

ちょっとしたミスで一気に連ラス引かされてチャオりそうですが(笑)、チャオるまでに出来るだけ多く鳳凰で打ちたいですね。(謙虚すぎる?)

最近のパチスロについて

パチスロ必勝本2012年11月号に、ライターの悪☆味さんがとても共感できる文章を書いていたので、ここに転載しますね。

パチスロに気持ちの良い負けなんてないかもしれない。だけど、せめて少しは納得のできる負け方をしたいと思うのはオレだけでしょうか。最近はパチスロで負けた時に、金銭的な悔しさよりも、パチスロ業界に対する不満を大きく感じてしまう…。メーカーは目先の利益を優先し、ホールは残っている顧客からとにかく利益を上げようとする。そんな業界に迎合する攻略誌にも責任の一端はあるかもしれないけどね。いやほんと、このままの状況だとユーザーのパチンコ・パチスロ離れが心配になる。ウナギやマグロの話じゃないけど、ユーザー人口の減少に歯止めをかけるために、新規ユーザーを増やしていくために、そろそろ業界全体が真剣に考えていくべき時なんじゃないかな?手遅れになる前にね。自分のことだけじゃなく周りのことも考えてみませんか?

鳳凰の領域

nintei.jpg

tenhou_prof_20121021.jpg

天鳳を初めて苦節6年、ついに鳳凰卓まで辿りついた~!!!\(~o~)/
課金ユーザー&7段以上&R2000以上の選ばれた者のみが打てる卓、それが鳳凰卓!

最初は4段から上がらず、凸本や福地本で6段まではいけた。
しかし、そこからが長かった・・・

浮上のきっかけは渋川配信を見て勉強したことかなぁ。


さて、どれだけ鳳凰卓で粘れるのか。
ただのポイント運搬人になってしまうのか・・・

こうご期待!

あと一息

tenhou_prof_20121018.jpg

もう少し確変続いてください。。。 ( ̄人 ̄)

渋川本の中で、読みの中でも一番重要と書かれていた「山読み」の効果が少しずつ出ているかも。
中~終盤の膠着した状況でテンパッた時に、山に薄そうだと思えばダマ、山にいると読めば強気にリーチ、なんて選択が出来るようになったかなぁ。

今日の天鳳は、自分が一番よく行く雀荘の仙川オレンジハウスによく来ているらしい(一度目撃した)、ミューの武則輝海プロと同卓!
キレて回線切りする四段(ID:セプンパック)がいたせいで荒れ場になったけど、武則プロの見事な現物待ちにかかって満貫を放銃したのが影響して、自分が2着でプロが1着だった。

武則プロは現在六段のR2000ちょいだけれど、過去八段の実績がある方なのできっと現在は地獄モードなのでしょう。

近いうちに鳳凰卓で同卓できるのだろうか・・・

2012_10_09

tenhou_prof_20121009.jpg

鳳凰までもう一歩の所までキタ――(゚∀゚)――!!

今週の週末には大学の同級生とセットの予定。
セットでぼろ負けしてもいいんで鳳凰に行かせてくださいw

上乗せ型ART

昨今のART機の中でも一番多いタイプだと思われるG数上乗せ型。

元祖はどうもマーベルスーパーヒーローズらしく、その後の完成度が高かったと思われる印象に残る機種といったら、忍魂、鬼武者、モンキーターンといったところですか。

どのメーカーもG数上乗せARTによる波の荒さを作ろうとして、上乗せ確率激高!大量G数上乗せ!なんて景気のよい文句の機種をどんどん出してますが、それによる割を喰っているのがボーナス獲得枚数であり通常時のコイン持ちでありARTの初期G数です。


特に初期G数ですが、例えばモンハンなんて100とか300とか威勢のよいG数を初期のたった30Gで引き当てなければならず、展開によっては若干無理ゲー臭が漂うこともあります。
(その逆にワッショイになることもある)

なぜ初期G数がこんなキツいかという理由の一つに、「上乗せされたG数にも上乗せの権利が発生するから」という極々当たり前の事が考えられます。


ART上乗せの計算式は簡略化すれば無限等比級数の和となります(多分)

ここで、例として1G当たり平均0.5Gの上乗せ性能を持ち、初期値が50Gの場合を考えてみると、、、

Σ=50/(1-0.5)=100 つまり平均100GARTが続くことになります

例えば最初に何かの間違いでw300G上乗せがされて、初期値が350Gの場合を考えると、、、

Σ=350/(1-0.5)=700 平均700GARTが続きます。


今度は上乗せ性能をIG当たり0.8Gとしてみると、上の式をみれば分かる通り分母が(1-0.8)になるので、初期値50Gと350Gの平均継続ARTG数は・・・

250Gと1750Gになります(笑)


まあ上の式はあくまでも平均値を使って出したものなので、実際はバンバン上乗せされることもあれば、300G乗ったのにそれ以降は上乗せが0だったなんてこともよくあります。


まあ上乗せ性能が上がるほど、ARTのG数の重みが増していき、その分、初期のG数を削らざるをえないということですか。


結果的にはやや不遇台だと思いますが、ARTの純増を削った代わりに、ある程度の上乗せ性能を持たせながらもARTにちょこちょこ入るようにさせた機種として「ToHeart」があります。
ユーザーに遊ばせるということを考えたら、いい機種だったと思いますが、残念ながら現在のパチスロ業界はメーカーもユーザーもこの方向性はあまり興味がなかったみたいですね。
(個人的にはこの機種でも十分波が荒いと思うので、最近の機種はどんだけだよと思いますね)


後はG数上乗せ+継続率管理の「北斗の拳」ですが、とにかくよくケンシロウが死ぬこと(笑)。
これは最低継続率が50%ということが原因なんですが、ここは歴代の北斗に見習って66%か75%にしてもらいたかったですね。
上乗せがメインのゲーム性になってしまって、ラオウとのバトルが負け濃厚になってしまったのは、ややどうかと思います。
後、プレミアフラグの継続率89%はどうかしてると思いますね。
今回の北斗はG数上乗せ無しの1セットで100枚近く獲得できますが、4.7号機だった北斗SEも1セット100枚くらい。
上乗せ分を考えると、89%の一撃性では完全に5号機の北斗の方が上ですねw
こうなると5号機とは一体なんだったのかということになりますが・・・

個人的には5号機北斗は上乗せ性能やプレミアフラグの破壊力を落としてでもラオウバトルで勝ちやすい仕様にしてほしかったですね。

悪態

現在の成績です・・・
やっとレート1950以上で安定してきた(;^ω^)
20121008

最近は四段の人達に対して苦手意識があります。。。
彼らは天鳳はラス回避ゲーという事を無視したかの如く攻めてきますね(;´∀`)
まあ四段のpt配分ならそれでもなんとかなりますからねぇ

ただ、自分が親で断トツトップの人が南3局とかで子のリーチに向かって追っかけリーチとかしてツモって自分が親っ被りとかしてラス転落とかすると、一人なのでつい声が出てしまいますね。

「テメェは黙って降りとけばイingwjy。・・・!!!!」

でも仕方ないんです。どんなにヌルかろうが、どんなに理不尽だろうが。
麻雀の打牌は自由ですから。\(^o^)/
でもやっぱり一人PCの前にいるとつい声がでてしまいますね。

「フザけteゲjスyhd、、!!!」

なんだかPCの前だと、キーボードクラッシャーの如く現代のキレやすい若者の様に思われるかもしれませんが、自分、フリーではマナーいい方だと思います。

どんなに理不尽な事が起ころうが、どんなにリーチが不発で追っかけに振り込もうが、
いつもニコニコ、「はいっ」と言って笑顔で点棒を支払います。

ただ、セットではどうもキレやすいようですwww
「おっさん、キレんの早いよ!」とよく言われますw
要改善ですね(^^ゞ

別blog始めました

自分の趣味の麻雀(主にネット麻雀の天鳳)とパチスロについてのblogを作ってみました。


fc2blogというサービスを使ってみましたが、怪しさ満点ですね(笑)
選んだ理由は、エログサーチ(素人さんの体験記など)をして見つけた下半身に響くblogは、fc2であることが多いというどうしようもないものなのですがw・・・

でもそんなfc2、アメーバを抜いてアクセス1位らしいですね。
「エロは強し!」といった所でしょうか。

別blogはこっちです

多分適当に記事を上げていくと思うのでよろしくお願いします
Profile

Lancet1981

Author:Lancet1981
Welcome to FC2!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。