スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2027_part 2

先日またもや5スロの初代ニーマルを打ってきました。

投資1kからダラダラと出始め、赤7は2回引いて、600枚と350枚程度で終わってしまいましたが、4000Gほど回して1000枚の浮き。
その後はアクアビーナス打ったりDMC3打ったりして遊んでました。

でも、これってパチスロの楽しみ方の中でも、かなり偏った遊び方ですよね。
それは「設定1でも大負けしない機種」を選んで打っているから。
本来、パチスロを打つ以上、高設定であることを期待して打ちたいもの。


過去、ホールの発表などで高設定と確定できる状態で打ったことがあるのは
初代スカイラブの6、戦国無双の6、サンダーVSPの6、アクアビーナスの6、エヴァまごの6、エヴァ約束の6、
2027Xの5、などですね。
いずれも昔の5号機ですが・・・
(蒼天の6と聖矢の6もうちましたが爆死。)

昔の台は今の台ほど波が荒くなかったので、設定推測をする楽しみがありました。
エヴァまごのベル確率とレイチャンス中ハズレは有名でしたね。
これはこれで、設定5・6以外は朝一500Gほどで捨てられてしまうという問題を生み出したのですが、5号機での設定推測という楽しみ方を提案したのは大きかったと思います。
最近の台は波を掴むまでの投資が大きすぎるのと、設定推測しにくい仕様になっていることから、ほぼ設定推測の楽しみは無くなってしまったように思えます。

また、最近は設定発表が厳しくなってしまったのと、1でも事故る爆裂ART機が多くなったのをいいことに、ほとんどのホールは設定1で抜きたい放題でしょう。
パチスロユーザーが最盛期と比べ減少したために、利益では当時に到底及ばないものの、一人当たりの利益は当時に迫るでしょうね。
現に、設定1の機械割が97%を切る機種だらけになってきてますし。(ホールの割ではもっと下がる)

こんなことを続けていても、スロットユーザーの体力が無くなっていって結局は業界の規模は縮小するだけですよね・・・


去年ヒットした「バジリスク2」
高純増タイプではあるものの、決して荒波の一撃タイプではなく、1000枚前後の出玉の山がメインの機種でした。
個人的に好きではないですが、ちょくちょくARTに入り、最近の台ではそこまで吸いこみがキツくない(でも勝てない)聖矢もヒットしましたね。

決してパチスロユーザーは爆裂機ばかり求めている訳ではないと思うのですが…


自分は、もっと遊びやすそうな台が出てくるまで、しばらくは等価のパチスロは封印します。
クランキーコレクションは打ってみたいですが、どうせ今の状況では設定に期待できないので、5スロに導入があったら打つくらいですね。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Profile

Lancet1981

Author:Lancet1981
Welcome to FC2!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。