スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女流プロ2

今日は連盟の某女流プロと同卓する機会がありました(^ω^)

卓は俺、70くらいの婆さん、65くらいの爺さん、俺、プロ。
女流といっても30は超えてそうなので、卓の平均年齢は40くらいでしょうか(笑)

東一局、俺が親で早い巡目で満貫ダマテン

東東東234678中 發發發ポン

中は序盤に2枚切れてて、巡目に余裕があるので、漢はダマって単騎!

が、中々出てこず、他家も赤絡みドラ絡みの鳴きで、手を進めてくる。
捨て牌が3段目に入り、初牌の北を掴む。上家(北家)のプロはダマで手を進めてるみたいだけど、これで当たっても嫌だし、アルティマ理論(牌が山に固まってる)や他家が掴んだらまず出そうということで、待ちを北に変更。

同順、プロがリーチ!
北切りで。

12000です。

プロ「あたしいま純チャン3色ドラ1テンパイだったんですよ~(><)」
俺「ああ、待ちを変えてよかったです(汗)。。。」

結局俺が断トツトップでプロ2着。


帰り道、婆さんと帰りが一緒になり、電車も一緒に乗ることにwwwww

婆「あのプロ、下手だね~。普通「あたしこんな手だったんだんですー」とか言わないよ。」
俺「wwwwwwwwwww」

その後、色々婆さんの女流DISを聞いたり、身の上話を聞いたりして(雀歴50年らしい)、お別れとなりました。
婆「また打とうね」


なかなか都内の若者が集まる雀荘では見られない光景ですな(笑)
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

なんかいいねー、婆さんと終了後にしゃべるとかなかなかない経験だな。麻雀やりたくなるなぁ。

社交サロンですな
Profile

Lancet1981

Author:Lancet1981
Welcome to FC2!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。