スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀とポーカー

麻雀とポーカーのお金の面に関して思ったことなど。


まずネットでは無く現実に行われるゲームについて

ポーカーは世界規模の為に大きなお金が動いてます。
特にトーナメントになると、賞金が数千万円や数億円のレベルのものもあります。
一方麻雀ですが、中国の事は分かりませんが(おそらく賭博は違法なのでしょうが)、日本でもやはり麻雀による賭博は基本的に違法なので、賞金が数千万円!なんて大会は存在しません。
フリー雀荘で確認できそうな最高レートとしては、東風点ピンくらいでしょうか。


次にネットでのゲームについて

ライブと比べ場代も安く、試行回数も稼げるオンラインポーカーの登場は、ポーカーを飯の種とする人達を、数多く生み出したと思います。
一方麻雀ですが、現在日本で一般的なルールでお金のやりとりのあるネットサービスは1つのみ。
しかし、幅広いレートとトーナメントの開催など、それなりの人気を集めているようです。


「喰ってけるか?」について
そのゲームで喰うためには、「カモから毟る事」
これが基本原則だと思います。
場代と試行回数の関係から、必然的にオンラインが選ばれると思いますが、カモが探すには母集団が大きくなくてはいけません。
世界的規模のポーカーに比べ、日本人ユーザーのみが対象のオンライン麻雀では、喰っていくことは難しいような気がします。

ポーカーの強者は、ネットやリアルを活用し、サラリーマン以上の収入を得ている人がそれなりにいるような気がしますが、麻雀ではあまり聞いた事がありません。(もちろん捕まるリスクがあるので公表しにくいのでしょうが)

麻雀ライターの福地誠氏は、裏高レート麻雀で稼いでいて、その収支を示唆(笑)してくれることで有名ですが、そんな氏でも麻雀での収入は4~500万程度でしょうか。
凄い事だとは思いますが、ポーカーと比べてゲームに対する労力と見返りの関係を考えた時に、その金額は安いような気がしてしまいます。

別に、「麻雀も鼻血の出る様な高レートのゲームが行われるべきだ!」とは思いませんが、麻雀で数千万円が動く世界を漫画以外で見てみたいとは思います。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Profile

Lancet1981

Author:Lancet1981
Welcome to FC2!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。