スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crushing 10NL 2

10NLのフルリングも30000ハンドを打ち、「まあ余裕で勝ち組でしょ」ということでHMを確認。



0309.jpg

収支:+$15
Rake:$117


どうみてもレーキ払い組でしたw 本当にありがとうございます。


とはいえ、
10NLの収支は参入直後に大きく赤字を叩き、ここ1ヶ月くらいはまあ安定してプラスの事が多く、このまま打っていけば順調に収支が上がるのかなぁ、なんて思ってます。


前の10NL記事で、ポケットペアはエニハンコールですって書いてましたけど、あれは明らかにマイナスEVのプレーですね(苦笑)

理由としては、
1:頻繁にスクイーズされる
2:セットマインできなかった時のポストフロップが絶望的

て所ですか。

99くらいならローボードだった時のショーダウンバリユーが見込めるので、アグレッシブで無い相手にはコールしてポットを安く抑えながらショーダウンを目指したりもします。
TT-JJはMPに対しては比較的3betが多いですかね。EPに対しては相手のスタッツ次第だけど今の所コールが多いかな。
QQはEPに対しても戦えるハンドだけれど、本当に扱いが難しい事を実感してます。
バンバン3bet打てるハンドなんだけれど、「よろしい、ならば戦争だ」(プリフロ4bet以上)になった時にいっていいものなのかどうか。
AorKがボードに落ちる確率は30%ちょいでしたっけ?その確率でAx、Kxに簡単に負けるのは怖いですよね。



最近の10NLで意識している事

<ブラインドバトル>
CO、BUの時に5NLと比べるとまあよく3betが返ってくる。
基本的に3bet(サンプル集まりやすい)を8%以上打ってる奴には自分のハンドがまずまずなら4betを返すようになりました。
stealに対する3bet(サンプル集まりにくい)が25%以上だとより信頼度が高いですね。

SB、BBはレイトからのRFIが55%以上ある相手に対してはブラフ3betも打ちます。
fold to 3betが80%以上の人はまず降りてくれます。降りてくれなかった場合は白旗です。

まあブラインドバトルはスタッツが極端に成りやすいので、より上を目指すなら、サンプルが溜まってる相手(相手も自分のスタッツが見えている)にはvsHEROのより詳しいデータで検討しないといけないのかもしれません。
(自分のPCはしょぼくてポップアップ開くと重くなるので難しいです(´;ω;`))

またバリバリ活躍しているいぺこさんが指摘してましたが、
スチールとはHM上ではCO以下からのRFIを指している事と、HJからのRFIはMPのRFIにまとめられてしまうために、COと比べHJからのスチールはリスペクトされやすいというのは盲点ですね。
HJからのスチールをもっと狙ってもいいのかもしれません。


<HUD設定>
ポストフロップに対する苦手意識がずっとあるのですが、その解消のためにHUDの項目に
flop fold、turn fold
を追加しました。
非常にザックリした指標ではあるのですが、利点はサンプル数が集まりやすい事で、相手がヒットorフォールドタイプなのか、CBに対してそうそう降りないのかがザックリ分かって、今の所役に立ってます。

いぺこ神推奨の
bet vs missed cb、skip cb/fold
も追加しましたが、これを活用するにはもう少しサンプル数を増やす必要がありそうです。
(フルリングは6maxよりポストフロップになりにくいので、かなり必要かも)

Crushing 10NL 1

2013年も終わりですね。

10NL_1.jpg
ポーカーはついに主戦場をZoom 10NL FRにレートアップしました。
最初は結構負けましたが、この2日間は結構勝って、ようやくプラス域になりました。
また、同時面数も3面までは自分の時代遅れのノートPCが耐えてくれるみたいなので3面でやってます。


少し感じた事をメモ


<セットマイン>

正直5NLでは全てのペアでコールしてセットマインして、セットが出来れば相手からゴッソリ頂くという簡単なプレイで
結構な利益を出せたのですが、10NLでは
1.より後ろのポジションからcold callやshoveが頻繁に飛んでくる
2.ポストフロップがよりアグレッシブなのでミドルペアでshowdownまで持ち込むことが難しい
などの理由で対策が必要となりました。
そこで、さほさんのblogに書いてあったように基本3betとするようにしたら今のところイイ感じです。

<リンプ>

なぜか10NLでは5NLよりリンプを多用する輩が多いイメージです。
VPIP/PFRが30/10とかの人もちらほら見ますね。
これの対策は、自分がまあまあな手があれば5~6BBにレイズすることですね。これで大抵はプリフロで降りてくれるはずです。
注意が必要なのは、たまーにKK、AAでリンプしてくる奴(;^ω^)
これを見分けるためにはHUDのデータが大事になってきますね。
あとアンノウンのリンプも安全策を取って自分のレンジを少々狭めることにしてます。

<スチール>

スチールし放題の5NLと違い、さすがに10NLでは結構反撃がきます。
でもまあ相手がHUDを使ってくれていれば、BU、SBからのスチールを30くらいのややタイトレンジにしてればリスペクトしてくれるような気がします。
vsStealの3betが高ければライト4betを返すのですが、これはデータが集まりにくいので、VPIPが24~3betが9~くらいで4betしてますね。
逆にブラインドディフェンスですが、BU、SBからのPFRが40以上あればとりあえず3bet返してます。

<プレミア>
5NLではタイトが多いために「ブラインドゲット!┐( ∵ )┌ 」になりがちなプレミアでしたが、3betがよく返ってくるようになったので、その点は嬉しいです。



12月のステータスは駆け込みでsilverになりましたが、1月はプライベートで最も大切な月となり、ポーカーやってる暇なさそうなので、chromeに比べてFPP1.5倍の恩恵があまり意味ないかも・・・



らいつべポーカー配信は相変わらず毎日チェックしてます。
自分も配信してみたいですが、まずPC環境がプアな事と、配信するにはtwitterとかblogで個人情報出し過ぎな事がネックですね(;´∀`)

Crushed 10NL

11月は結局シルバーステータス維持できずクローム転落でした・・・
5NLでシルバーは自分にはちとキツイですね。


相変わらずフルリングの5NLを2面でちょこちょこ打ってます。
なんとかレーキ代くらいは払える程度の腕にはなったような気がします。(それってどうなの?って気も(;^ω^))

現時点の問題は使ってるPCが5年前くらいのノートPCゆえ、2面異常にするとHMが重くなってしまう事、HMのポップアップを開こうとすると5秒くらいかかってしまうのでポップアップを見て詳しいスタッツを見れない事です。
今はPCも安いですし新たなPCを買いたいのですが、プライベートが忙しくとりあえず現状維持ですかね。


さて、BRも$500くらいをずっと安定してて(苦笑)、そろそろ10NL打ってみるかと打ってみた所、
$50の負け・・・・(;´Д`)

撤退です。

まあフラドロひかれまくって若干ティルトしてたというのはあるのですが、
なんというかスチールしまくりでリレイズが飛んでくることも少なく、プレミアを待ってるだけでもそこそこいける5NLとは違い、10NLは全体にアグレッシブな場でした。
これは5NLとは全く違う戦略で行かないとダメですね。。。
このまま10NL打ってると一気にBR崩壊しそうなので、とりあえずは5NLでバンク構築(できるのか?)です。


勝手な初心者の印象ですが、レートが上がるにつれ分散が大きくなってロックでいるだけではジリ貧になるので、ブラフや3bet,4betが重要になり、その辺りでスキルの差をつけられる感じでしょうか。
今日みたらいつべの876さんの500NL配信でもバンバンAllInが飛び交っていて、別次元でした。


3月はちょうど卒業旅行シーズンで、韓国にライブをやりに行こうと思ってます。
うーん、楽しみ。

ZOOM 5NL 攻略2

5NL(ほぼ9max)の約4万ハンドの成績です!

20131112.jpg


0.55/100bb!
+$8.67
レーキ(場代)$80.7wwwwwww


まさしくスターズの奴隷ですね(#^ω^)


途中までイイ感じだったんですが、チルったり迷走した時期もあってこんな結果になりました。


反省点としては、アンノウンやデータの少ない相手に対して深く突っ込みすぎたことでしょうか。
たった数回の3betで、これはブラフorセミブラフに違いないと決めつけたりして、HUDのダメな使い方をしてました。
ですが、データが溜まるにつれて、HUDの威力というのも感じてきています。


ステータスはなんとかシルバーになれましたが、11月も維持していきたいです。

Zoom 5NL 攻略1

突然ですが、$3.75ハイパーサテ引退しましたw
1000も打ってないですがこれが全成績です。

10_08_sate.jpg


一時期は+$450までいくも、$300まで減らしてフィニッシュ。
引退した理由ですが、

1)どう考えても上振れだと思うから

トータルbuy-inとevが同じw
つまり勝ち分は、まんま運だけの可能性w

2)荒れまくるゲーム性。

らいつべポーカー配信者で一番トークが面白いと思ってるihouさんのハイパーサテ配信を見たのが自分がハイパーサテを始めたきっかけなのですが、そのihouさんでも2000くらい打ってall-in EVは出てるのに収支はトントン。
また、超高レートのハイパーサテをプレイしてるjorj95の収支のグラフが2000単位で急上昇してたり急降下してたりと、その辺のスパンでは安定しない事がよく分かった。

3)HRCにお金がかかる

ナッシュを理解する為に必須と言われているツールのHoldem Resource Calculator(HRC)ですが、定額では無く、月額制なのがネック。

4)フィッシュがあまりいない

厳密にはいると思うのですが(自分とかw)、どうしてもレギュラーばっかりであまり美味しくないような気がしました。
たまに明らかなフィッシュが紛れたりするのですが、すぐにいなくなってしまいますね・・・

5)要求される技術の精度が高い

ハイパーサテはリングやトナメと比べたら覚える事が少なくて簡単に始められそうと思いましたが、それが罠でしたね。
その代わりにナッシュについてはかなりの精度が要求されますし、残り3人や4人になった時の為に、レギュラーの戦略に対する研究も必要だと感じました。



で、ハイパーサテ引退して何をやろうかと思い、飛びついたのがZoom。
まずはマイクロレートから、ということで、2NLは飛ばして、現在5NL。
フルリングの方が勝てるとの事らしいですが、何となく6maxを選択。

過去に少しだけかじってた時に、まあまあ勝てるかなって印象があったのですが、全然勝てず( ゚д゚ )
なんでだろうとデータを振り返ってみると、VPIPが26くらいあって完全にルーズアグレ気取り野郎になってました。。。

まずはタイトにスターティングハンドを絞ることが基本でしょ。と思い、ひゃっほうにあった6人用のスターティングハンド表に忠実にプレイをすることに。
その結果です。

10_08_zoom.jpg

スチールをほとんどしてなかったり、3betに対してはプレミア以外フォールドしてたりと、色々と問題点は山積みなのですが、マイクロレートだとそれなりに結果は出るものですね。
2万ハンドくらいやって十分利益が出てるようなら次は10NLですか。
ただ、まあこのままではカモられるだけでしょうから、色々と問題点を解決する必要がありますね。
また、5NLでデータが溜まってきたらHUDを元にスチールや3bet対策を微調整してみようと思います。

このレートを上げていくという感覚、なんだかRPGでレベルを上げて強いボスに挑むみたいで楽しいです。


100NLで結果を出している配信者のいぺこさんのデータ分析の配信を見ていると、レギュラーに対して1つ1つの細かいデータまで調べ上げていて、上のレートでやるにはここまで緻密な分析が必要なんだと感心させられます。
自分がスライムやドラキーと戦ってるとしたら、いぺこさんはバラモスやゾーマと戦ってるレベルですね(笑)
Profile

Lancet1981

Author:Lancet1981
Welcome to FC2!

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。